最近女性の間で話題の痩身マシン、HIFUについてご紹介します。どんな効果があるのかチェックしましょう。

MENU

HIFU(ハイフ)の特徴・得られる効果

 

近年、痩身エステで人気が高まってきているHIFU(ハイフ)。
名前の由来は「High Intensity Focused Ultrasound」の頭文字を取ったものです。

 

もともとは、ガン細胞を減少させるために使われる医療機器で、現在でもHIFUは美容目的のみならず医療の現場でも使用されています。

 

エステ店で使われるHIFUは、皮下脂肪に特化したものに改良されたもので、やはり医療機器といった側面も持ち合わせているからでしょうか。

 

体に傷を付けずに、脂肪へダイレクトに効いてくれるため、性能の高さにも定評があるようです。

 

 

 

HIFUは高密度焦点式超音波という特殊な超音波を使った痩身マシンです。

 

超音波をレンズに通し1点に集中させて皮下脂肪を瞬時に高温にします。それによりアポトーシスという細胞を死なせる現象が起きて、脂肪細胞を減少させるというものです。

 

リバウンドしにくいと説明する女性

このような施術の特性のため、リバウンドの可能性が低いのがポイントです。

 

脂肪が増えてしまう根本である脂肪細胞が減ることで、太りづらくなるメリットもあります。

 

数週間かけて徐々に脂肪が体外に排出されるため、痩身効果を実感できるのは少し時間がかかります。ですが排出されている期間も体がどんどん引き締まっていくのを感じられます。

 

 

施術方法

 

施術時間は30分ほどで、痩身を希望する部位にマシンを当て照射する方法です。

 

脂肪の厚みが2cm以上必要になるので、施術を受けたいと思っている部位が脂肪がつまめる程度あるかどうか、確認してみましょう。

 

脂肪が少ないところに施術を行うと痛みを感じる場合があります。

 

また、HIFUは高出力のものだとあざや内出血のリスクがあるので注意です。
他にも熱傷や神経の損傷なども報告されているため、しっかりと自分で納得した上で決断しましょう。

 

 

HIFU(ハイフ)がおすすめの人

  • 部分痩せがしたい
  • 希望する部位に脂肪がある程度ついている
  • 即効性が欲しい
  • 太りにくい体質にしたい

 

HIFUの一番の特徴は、部分痩せに特化したものであることです。
しっかりと脂肪がついている部分に効果を発揮するので、セルライトをなくすのには向いていません。
おなかや太ももの脂肪が気になるという方に特におすすめです。

 

また、即効性がありつつ持続性もあります
脂肪細胞そのものが減少するので太りにくい体質も得られるメリットがあります。

 

他のマシンでの施術に比べ高額になってしまいますが、トータルで通う回数は少なく済むため、他のマシンともよく比較してみると良いですね。

 

また超音波で皮下脂肪を瞬時に高温にすることから、エステ初心者の方にとっては、気持ち的にも少しハードルが高いかな?と感じます。

 

もちろん、きちんとしたエステ店ならば危ないということはないものの、事前にしっかりとした説明を受けた上で施術に臨むようにしましょう

 

また気持ちの面のみならず、実際に副作用が出てしまう可能性もあるので、サロンでのカウンセリングはしっかりと行ってもらいましょう。